就活生必見!内定を貰えるためのテクニック!〜学生時代に力を注いだこと編〜

Hey guys! KAKELU(@rising_blue94です。

この記事では、 

☆就活に関してのブログを書こうと思った理由 

☆就活時に実際に書いた『学生時代に力を注いだこと』大公開!

☆面接官に評価される書き方のポイント3選

について書いていきます!



<スポンサーリンク>

就活に関してのブログを書こうと思った理由

この写真は就活解禁されて2周間後くらいに、アメリカのミシガン大学で何かに浸っている私です。

就活解禁されて間もない時ってやっぱり就活生からしたら大事な期間じゃないですか?その期間に私はアメリカにいました。

「寒い中で飲むシェイクはやっぱり寒いわ〜」

なんてことを思いながら、就活のことは忘れてのんきに過ごしていました。 

まあ、就活は早くスタートする必要はないってことですよ。

この話しを聞く限り、「就活をナメてる奴のアドバイスとか誰が聞くか!ぼけ!」と思う人が多いのではないでしょうか? 

そう思う人が普通だと思います。

けど、私は帰国後就活に励み、最終選考まで進んだ企業から全て内定を貰いました!🎉

 

なんやお前すごいやんけ〜。けど、最終選考に辿り着くまでに企業からお祈りメールを貰ったことはあるん?」

「途中まで選考は進んだものの、辞退したところもあったから上記の表現にしたんよ。他の就活生よりも就活に力が入っていないかと思わせて、内定はしっかり貰うというフェイントをかけとったんよね!」

「ちょっと何言ってるか分からんわ」 

「ごめん。まあ、ようするに、就活に対してそこまで力まなくて内定は貰えるってこと!でも、誰でも貰える訳やないしな〜。実際、就活上手くいかなくてノイローゼになる人もいるって聞くし。俺に何か出来ることないかな〜。」

「ブログしよるならそこでお前の就活のノウハウ伝えれば?真面目に書けよ。」

「!!!。その方法があった!!!ありがとうモハメド!!!」

 

ってことで私の就活に対する考えやアドバイスに賛否両論があると思いますが、旅ブログと別に就活やキャリアのこともブログで書いていこうと思います! 

キャリア以外も、色々な記事を書く予定です!

では、早速本題に入りましょう!

実際に私が書いた『学生時代に力を注いだこと』を大公開

「履歴書  フリー素材」の画像検索結果

就活生全員が頭を悩ませて、必ずこう思う時があると思います。

それは、

「履歴書に何書いたら良いんや〜!?」という悩みです。

履歴書に志望動機はもちろん、「自己PR」「研究課題または興味のある科目」「学生時代に力を注いだこと」を書かなければなりませんよね。 

簡単に書けそうですが、限られた枠の中で簡潔かつ分かりやすく書くのは至難の技、、 

なので後輩の皆さんの苦労を少しでも軽減させたい!

ということで!就活生の頃に「学生時代に力を注いだこと」の欄に実際に書いた文章を惜しみなく公開します!

学生時代に力を注いだこと:

学生時代に最も力を注いだことは、苦手だった英語の学習です。私の従姉妹がアメリカ人で幼い時から外国の文化に興味があり、一念発起し英語特別講義を受講しました。受講後すぐに受けたTOEICの点数は235点クラス内で最低点数を取り悔しい思いをしました。そこで、毎週行われるテストでは必ず1位が取れるように毎日同じ問題を繰り返して解き、国際交流イベントに積極的に参加して習いたての英語をアウトプットすることを心がけました結果、1位の成績で受講を終え、TOEICの点数を235点から565点と330点伸ばすことができました。(2018年5月頃の点数です。現在はもっと上がっております)また、本学の派遣留学生にも選ばれることが出来ました。

この内容で疑いたくなる箇所もあるかもしれませんが、全て事実です☆ 

また、当時のTOEICの点数は決して誇れるものではありませんね、、笑

しかし、こんな高くない点数でも評価された点とは一体なんだったんのでしょうか?

みなさん気になりますよね?

では紹介しますよお!

面接官に評価される書き方のポイントとは?

「面接 フリー素材」の画像検索結果

では、私の「学生時代に力を注いだこと」も時折参考にしながら解説していきますよ!

バイトのことはなるべく書くな!

「バイト フリー素材」の画像検索結果

企業はバイトのことよりも、大学生活の中で力を注いだことを知りたがっています。

バイトのことを書いちゃうと、

「大学では何も頑張っていなかったの?大学生は大学で学ぶことが仕事なのに、、」

と残念に思われます。

バイトはやっていて当たり前なので、なかなか評価されにくいとこだと思います。

なので、大学生活で頑張ったこと、

例えば、サークル研究ゼミ活動など大学で頑張ったことなら何でもOKです☆

バイトのことは、面接の時に、

「バイトは何をしていましたか?」

と聞かれることもあるのでその時に答えれば良いです。


どのような工夫で成長できたか書くべし!

関連画像

私の場合、苦手でしょうがなかった英語を取り上げることにしました。

「TOEIC235点クラス内最下位だった」という書き方により、いかに私の英語力が底辺だったことが分かりますね。

そして、クラス内最下位という悔しさをバネに私は以下のような工夫をしました。

同じ問題を繰り返して解き、習いたての英語をアウトプットすることを心がけた」というように、どのような工夫をしたか簡潔に説明している文章を書くことにしました。

皆さんも、大学で何かしら成長できた部分があると思います。

成長したということは、最初は出来なかったことが出来るようになったということ。

企業は成長した後の結果よりも、どのような工夫をして成長できたかを知りたがっています

その理由は、自分で考えて行動できる「自主性」や「行動力」をもった人材は、会社でも率先的に行動して仕事が出来ると見なされているからです。

なので、大学時代に一番打ち込んだことが何かはっきりしたら、次はどのような過程で達成できたのか振り返ってみてくださいね!

数字を積極的に使え!

関連画像

私の場合、TOEICの点数を235点から565点330点伸ばすことができたという書き方をしました。

正直、565点は高くない数字ですが、企業からウケが非常に良かったです。

その理由は、「330点も点数が増加した」というように数字を使ったことでどれくらい成長したのか分かりやすく伝えることができ、その内容の説得力が上がるからです! 

関連画像

「私はTOEICの点数を当初より大幅に伸ばすことが出来ました」

とか、

関連画像

「論文コンテストで2位になりました」

では、凄さがあまり伝わらないでしょ? 

後者なら、100人が参加した論文コンテスト」というような、数字を用いた言い方をすれば一気に凄く聞こえます!聞こえますよね? 

数字は物事の凄さを表現してくれる大事な武器なのです!

終わりに

「就活生 フリー素材」の画像検索結果

いかがでしたか? 

私が挙げた3つのポイントを押さえることが出来れば立派なものが仕上がると思います!あとは、内容だけ。

一人でも多くの就活生が就活を成功できるように願っております! 

では、最後まで閲覧して頂きありがとうございました。

今後も、就活生に役立つ記事が書けるように頑張ります! 😀 

私の特徴(自己PR)編

就活生必見!内定を貰えるためのテクニック!〜私の特徴(自己PR)編〜

研究課題または興味ある科目編

就活生必見!内定を貰えるためのテクニック!〜研究課題または興味ある科目編〜



この記事が気に入ったら
いいね ! 宜しくです☆

<スポンサーリンク>
>多機能で早いWordPressテーマ「THE THOR」

多機能で早いWordPressテーマ「THE THOR」

本ブログは有料WordPressテーマ「THE THOR」を使用しています。 プラグイン不要でSEO対策が可能なWordPressテーマです。 「豊富なカスタマイズ」「プラグインいらずで多機能」 「デザインダウンロードで見た目をガラッと変更!」 国内NO1のテーマを目指して作られ、今後も進化し続けます。 万全のサポート体制でインストール・初期設定とスムーズに進みますので、初心者ブロガーにもおすすめです。

CTR IMG