一度きりの人生 チャレンジの連続にしたい! 自分だけにしか歩めない 最高でワクワクする人生を 多くの人にシェアしていくブログです★

新卒の配属先はどうやって決まるの? 配属の希望は通るのか!?

Hey guys! KAKELU(@rising_blue94)です☆

多くの会社が新卒の配属先を振り分けていると思いますが、先日、私の会社も新卒の配属先を決定しました。

「希望の配属先は通る!」と就活生や新入社員はよく耳にすると思いますが、それって本当なのでしょうか?

また、新卒の配属先が決まるまでの一連の流れってどーなの? 😯  

これらの疑問を私の体験談を元にお伝えします!

そして、私の配属先がどこになったのか発表します! 😛 

ではいってみましょう!

<スポンサーリンク>

2回の面談で配属先が決定するらしい

「決定 フリー素材」の画像検索結果

私の勤め先の会社は2回の面談で配属先が決まるというものでした。

1回目は4月の中旬に、大阪の部長と人事の方と面談。

2回目は5月10日に、本部長と執行役員と面談。

一般的な会社は、一方的に新卒の配属先を決める場合が多いみたいなので多少の希望は聞いてくれるのかな? 

ありがたい会社だぜ!(この時までそう思ってました、この時までは、、) 

面談1回目〜希望の配属先は通ると確信〜

「勤務地 フリー素材」の画像検索結果

1回目の面談は4月の中旬にありました。

1回目の面談のスタートです。面談相手は、大阪の部長と人事の方です。

彼らの手元には、新入社員の履歴書のコピーがあり万全の状態を迎えている感がむき出しでした。

最初は、会社の展望とかの説明を軽くしてくれました。

次に、「どこの部署で働きたいのか」「希望の勤務地はどこか」「選定理由は何か」「恋人はいるのか」などを聞かれました。

 

どこの部署で働きたいのか?
私は勿論「営業」を希望しました。 

私みたいな落ち着きのない人間が内勤は出来ません。 

有り余るエネルギーをどこに発散して良いのか分からないですもん。

 

希望勤務地はどこ?
私は「東京」を選びました。

東京は情報が日本で一番集まりやすく、情報のスピードが早いと思ったこと。 

東京支店が当社での売上が一番であること、そこの上層部から営業スキルや経営を身近で学びたい気持ちがあったからです。

それに地元の福岡に戻った場合、両親や多くの友人らが居るため、自分自身を甘えさせて成長スピードが落ちると思い福岡は希望しませんでした。

 

恋人の有無を問われることは結構珍しいと思いますが、うちの会社は若い会社なので敢えて聞くのでしょうか。

もし彼女が居たら希望勤務地が通りやすいとか先輩社員が言っていたような。

本当かどうか分かりませんが、当時は彼女は居なかったので私には問題のなかったことです。

配属先決定の前日

「夜 フリー素材」の画像検索結果

当社が取り扱っている商品について学び、営業マニュアルをひたすら覚えることに徹底する日々。 

こういうキツイことを乗り越えられる理由はただ1つ!

「ついに配属先が決まる」という楽しみがあるから!

前日は同期と配属先についての話題で持ちきりでした。 

先輩社員や人事の方の話しによると、「希望の配属先は、ほぼ通るよ!」とのこと。このことを何度も耳にしていた私たちは、「希望通りになるなんてカモいぜ!」なんて思っていたかも知れません。 

この夜は、東京で働けることを夢見て眠りにつきました。

配属先決定当日〜午前中〜

「勉強 フリー素材」の画像検索結果

配属先発表当日(2019年5月10日)の午前中、営業マニュアルのテストがありました。 

恐らくどこの営業会社も「マニュアル」がありますが、それは一語一句自分流にアレンジせず、そのまま覚えなければなりません。 

私は暗記が大の苦手ですが、何とか一通り覚えており、テストに拝めました。(まだまだ全然でしたが笑) 

テストを行ってくれたのは本部長だったので、テストの結果は配属先決定に影響が出るのかも?」なんて勘ぐってました。

テストが終わり、昼休みを挟んで、ついに2回目の面談の時を迎えます。 

緊張でご飯が喉を通らないかと思いきや、楽しみな気持ちが勝っていたのでスルスルっと通りました。 

いらない心配をした自分が馬鹿らしかったです。

面談2回目〜面談は2分間で終了〜

「ドキドキ フリー素材」の画像検索結果

本部長と執行役員との面談の時が近づいてきました。 

面談順は「好きな人から会談室に来てっ!」という緩いスタンスでした。

若い会社だけあってテキトーなスタンスを貫きます。(良いことも悪いことも笑) 

私は早く面談を済ませたかったので2番目に会談室に向かいました。

そこに向かうと、本部長と執行役員は重たい空気で待ち伏せていました。

手元には、メモされた付箋がいくつも貼られている履歴書のコピーが。

テキトーと真剣の融合により困惑する私。早速面談スタートです!

(本人ではありません)

「名前は?」

「中嶋です!」(本名です)

「希望の部署は?」

「営業です!」

「どこが希望なの?」

「東京です!」

「なんで?」

「情報が沢山集まっているし、凄い先輩が沢山いるので経営と営業スキルを先輩たちから教わりたいからです!」

「第2、第3の希望地はどこ」

「大阪と、、福岡です!」(第3希望はとっさに答えたので福岡と返答してしまいました)

「、、OK!これで終わり!次の人呼んできて」

「分かりました」(ばり早!)

配属先を決定する大切な面談なので多くの時間を面談に費やすと思いきや、2分位で終了し、こんな短期間で配属先を決定することが可能なのか不思議でした。

ポカーンとしたまま研修センターに戻りました。 

あとは、同期全員の面談が終了するまで待つのみです。 

東京希望は私以外いなかったので、東京で決まるだろうと謎の確信があったので余裕こきまくっていました。

待ちに待った配属先発表!〜私の配属先はいかに?〜

「祈る フリー素材」の画像検索結果

同期全員の面談が終了し、40分位待機しました。

その後、本部長と執行役員が研修センターに姿を現し配属先の発表をするとのこと。

面談時間はすぐ終わらし、配属先を決める時間を多く費やすというスタンスです。

「今から君たちの配属先を発表する」

(ドキドキMAX!)

「〜〜は岡山の営業!、、」

淡々とピリピリとした空気の中、同期の配属先が発表されます。

そしてついに私の番が周ってきました。

「中嶋!」

「はいっ!(東京こい!東京!!!)」

北海道、営業!

「はっ!?、、」(北海道?希望にすら出してないし、遠すぎやん、、笑

5分間位頭の中が真っ白です。発表後、私は図々しく質問をしました。

「私の配属先を北海道にした理由を教えてください!」

「北海道支店のトップと合いそうだから」

「(絶対ウソやろ、、笑)」

真相はつかめませんでしたが、とりあえず配属先は北海道に決定しました☆

もう、ロシアに近いし一人旅にでも行こうかな! 

それにしても俺を北海道に選んだ理由はなんやったんやろうか。笑

私の配属先のメリット(5つ)

「5つ フリー素材」の画像検索結果

先輩社員の方々に北海道に配属されたことを伝えると、なんと北海道勤務は良いことだらけ!ということを教えて頂いたので共有します。

 

気温が高い季節だけ北海道勤務!・・・当社で北海道勤務になった場合、5月〜10月頃と寒くない季節だけ北海道で勤務なのです。残りの期間は大阪で仕事をするちょっと変わったスタイル。なので、夏は涼しく快適に営業をすることが出来るのです!そして半年以上は大阪にいます!

飯が上手い!・・・サッポロビールにジンギスカン、、ヨダレが出そうです。

上司が人格者!・・・先輩社員全員が「北海道支店のトップは本当に良い人!」と口を揃えて称賛するのです。後輩をご飯に連れて行ってくれたり、後輩思いで相談しやすい人なんだとか。早く上司と仲良くなりたいな〜! ちなみに同じアパートに社宅があるので仲良くなれること間違いなしです。 

北海道支店は全員で3人しかいない!・・・驚くことに北海道支店には私を含め3人しかいないという事実を突きつけられました。少人数ですが、営業スキル等を上司に頻繁に聞けるので営業スキルは向上しまくるかも! 

北海道にはライバル店が少ない!・・・寒い期間が長い北海道では、太陽光など省エネ設備を設置しても効果があまりないと思われがちなのでライバル店が少ないとのこと。でも、当社には戦略があるみたい、、ばんばん開拓するぞ!

まとめ〜「配属先の希望が通る」は嘘〜

「嘘 フリー素材」の画像検索結果

就活をしている皆さんに特にお伝えしたい。 

「希望配属先が通る」は信じないでください! 

それは、一人でも多くの新入社員を集めようと必死な企業の戦略です。私の同期もほとんどの人が希望の勤務地になりませんでした。

なので、どうしても希望している場所から離れたくない人は、「転勤なし」「勤務地は○○です」などと断定している企業を選びましょう。 

勿論、希望通りになる人もいるので、一概には言えないです。 

また、全ての情報を鵜呑みにしちゃダメで、曖昧な表現は疑う気持ちを持ちましょう。でも、他の未知なる場所で頑張ることは素晴らしいことだし、自立心が高まります。

さらに、多くのことを知れ、出会いも多く、人生成るように成ると考えていれば希望の配属先で無くても自然と楽しめそうですね。 😎  

まあ私は、1年間で北海道と大阪の2拠点で営業の経験が積める喜びを胸に頑張りたいと思います☆ 

これからたのしみやな!北海道の私に期待しておいてくださいね☆

また、北海道のオススメの居酒屋など知っている人は是非とも教えてくれると嬉しいです! 

では、最後まで読んで頂きありがとうございました 😀  

新卒2ヶ月目で脱サラした記事はこちらから☆

Eternal Sapphirus エターナルサッフィルス ~KAKELUのブログ~

この記事が気に入ったら
いいね ! 宜しくです☆

<スポンサーリンク>
>多機能で早いWordPressテーマ「THE THOR」

多機能で早いWordPressテーマ「THE THOR」

本ブログは有料WordPressテーマ「THE THOR」を使用しています。 プラグイン不要でSEO対策が可能なWordPressテーマです。 「豊富なカスタマイズ」「プラグインいらずで多機能」 「デザインダウンロードで見た目をガラッと変更!」 国内NO1のテーマを目指して作られ、今後も進化し続けます。 万全のサポート体制でインストール・初期設定とスムーズに進みますので、初心者ブロガーにもおすすめです。

CTR IMG