一度きりの人生 チャレンジの連続にしたい! 自分だけにしか歩めない 最高でワクワクする人生を 多くの人にシェアしていくブログです★

鹿児島県の谷山〜川内をヒッチハイクしてみた結果〇〇なことに!?

Hey guys!

最近鹿児島を一文無しで旅していたKAKELU(@rising_blue94)です☆

「謝罪 フリー素材」の画像検索結果

先に報告ですが、急な仕事依頼が相次いで旅中に受けたので、緊急で福岡に戻ってきました。

本当は8月25日まで旅をして多くのチャレンジを皆さんに共有するはずだったのですが、お届けできずに申し訳ございませんでした。

(仕事依頼は、ある場所へ取材して記事にして納品する仕事でした)

 

関連記事

Hey guys! 夢の1つが世界100カ国を周ることなKAKELU(@rising_blue94)です☆ 明日は鹿児島の最南端に行きます🔥 何が起きるのか楽しみだなあ😌 8/25まで九州[…]

 

私の旅物語を楽しみにしていた方々ごめんなさい。でも、必ず旅は近いうちに行くから、その時までお待ち下さいませ。あー、大分県の温泉がある民家に突撃して泊まりたかったな。

 

でも、短期間で忘れられないような体験をしたので、それらをブログと動画で紹介していきたいと思います。

今回は、鹿児島県の谷山〜川内までヒッチハイクをした際の出来事を共有していきます。

 

ヒッチハイク久々にしたけど、何かと学びが多かったわw 動画も撮ってるけど、この記事では動画に収まりきれなかった内容をメインに書いていくぜ!
<スポンサーリンク>

一文無しで1夜の過ごし方

「谷山駅 」の画像検索結果
この日は、谷山のマクドナルドとファミリーマートをハシゴして一夜を過ごしました
マクドナルドは23時までオープンしており、コンセントと100円で食べれるハンバーガーも売っています。
ファミリーマートは24時間オープンしていて、コンセント付きのイートインコーナーで時が経つのを待ちました。
こんな迷惑な旅人ですみません。
コンビニで寝落ちしてたけど、文句も何も言わずに温かく見守ってくれました。鹿児島の人優しくて震えそう。
ちなみに、谷山駅はWi-Fiがあって、ありがたかったです。
また、近くに鹿児島イオンもあるみたいで、鹿児島の中ではだいぶ都会で1夜を明かしたのかな?

▲谷山駅の場所

私がとったヒッチハイクスタイルとは!?

ヒッチハイクのイメージ画像
まず、最初に私のヒッチハイクスタイルを説明します。
ヒッチハイクには色々な方法があるのは皆さんご存知だと思います。
例えば、画用紙やダンボールに行き先を書いて提示し、それを見た人の都合が合えば目的地まで乗せていってくれる「運転手ゆる募」作戦。
道横で親指を挙げ、乗せていってくれる人を募る「目的地まで乗せていってくれる人親指に止〜まれ」作戦。
車持ちの人に直接お願いをする「断りにくさダントツNo1! 鬼畜の無料タクシー交渉」作戦。
などなど、ヒッチハイクには色々な方法があり、ヒッチハイカーはそれぞれ自分のヒッチハイクスタイルを持っています
では、私がとった作戦は上記のうちどれでしょうか?
答えは、「断りにくさダントツNo1! 鬼畜の無料タクシー交渉」作戦です。
俺がその作戦をとった理由は、ヒッチハイク開始時が早朝だったからまだ真っ暗やったんよね。視覚で訴えるより、直接乗せていってもらいたいことをお願いした方が成功しやすいかなっち思ったからやね。あとは、単純に行き先を書いたボードを持って立つのは恥ずかしいなw 1人だからなおさらw

谷山のセブンイレブンでヒッチハイクスタート

早朝5時過ぎ、いざ、谷山のセブンイレブンでヒッチハイクスタートです。
行き先に向かいそうな車がコンビニに停まらないか、獲物を狙うタカのような目つきで待ちます。
一方、コンビニの店員は不審者を見るかのような目つきで私のことを見ていました。
下からのアングル失礼します。
なかなか車が停まらなかったのですが、ついにコンビニの駐車場にトラックが停まりました。
車内からは50代後半ぐらいのおじさんが出てきて、コンビニに入っていきました。
これは突撃するしかないやろ!ということでおじさんが支払いを済ませ、店内から出てくるタイミングを白目で伺います。
おじさんが出てきたぞ!それ!突撃だ!
何と交渉の結果、すんなり乗せてくれることが決まりました
思わずにんやりです。
おじちゃんは日曜日にも関わらず、お仕事中でした。
給食を学校に運ぶトラックの運転手なんだって。
「何でトラックの運転手をしてるの?」と聞くと「大阪では会社勤めやったけど、鹿児島は仕事が少ないからな〜」と嘆いていました。
次の配送先に着いたところで降ろしてもらいました。
乗せてくれてありがとう、おじちゃん!
鹿児島市内までもう少しです!

デ〇ヘ〇の運転手に乗せてもらった件について

1kmくらい歩いたところに良さげなコンビニを発見しました。

次はここで新たな運転手を捕まえることに。

場所が悪いのか20分くらい待っても停まった車は3台。
それも、カップルや、いかにもお出かけに向かう家族連れだったので声はかけられませんでした。
そんな私は動かざること山の如し、ファミマの番人に化していました。
今日は日曜日、朝の車通りは少ない。ここまで日曜日を恨んだ日はありませんでした、が!
ついに、謎の黒い車が駐車場に停まりました。
中からは、30代くらいの男性が車から降りてきました。
しかも、車のナンバープレートには熊本の文字が。遠くまで行けそう!
これは千載一遇のチャンス、逃すわけにはいきません。
男が店内を出た時を狙い、私は積極的に声をかけます。
「あのーすみません。自分ヒッチハイクをしてて、乗せてくれませんか?」
「良いですけどどこまでですか?」
(※ZPさんの要望で目隠ししました)
「熊本方面を目指しています。北上出来ればそれで良いです」
「それなら3号線の方まで乗せていってあげましょうかね」
「わーい、ありがとうございます!」
無事の日2台目の車に乗ることができました!
まさか朝早くに、知らない人にコンビニの駐車場で車に乗せてくださいとお願いされるとは思わなかったでしょう。
さて、源氏名(?)ZPさんは朝早くから何をしていたんでしょう。
問い詰めることにしました。
「車に乗せて頂きありがとうございます。ちなみに朝早くから何してるんですか?熊本にゴルフしに行ってるんですか?」
「いやいや、夜勤明けでしてね」
「それはお疲れさまです。何のお仕事をしてるんですか?」
「(笑)デリヘルの運転手をしてますね」
「まじか!?(笑)こんな朝早くにデリヘルの運転手に出会えるなんて夢にも思いませんでした」
「私も同じ状況だったら驚きを隠せてないと思います」
「かれこれずっとデリヘルの運転手として勤めているんですか?」
「実は10年間以上は郵便局で働いていました」
「役職が今と天と地の差ですね。なぜ夜の世界に足を踏み入れたんでしょうか?」
「パチンコにはまってしまってね、借金が膨らんだんです。今も借金は1000万円以上残されています」
「えげつねえ、、やっぱりデリヘルの運転手は給料が高いんですか?」
「いえ、会社にもよると思うのですが、私の会社は完全固定給なので、そこまで良くありません」
「デリヘルって会社化されてるんですか?」
「私のところや知っているところはデリヘルの事業以外にも、保険や不動産業をしたりしていますね」
「色々な事業してるのウケますw 運転手してるとデリ嬢と仲良くなって遊びに行く関係になったりしそうです」
「確かに仲良くはなりますが、あくまでも仕事上です。プライベートで会うことは固く禁じられているんですよ」
「やっぱりそうなのか。でも密会する人もなかには出てきそうですね」
「正直います。たまに付き合う人もいるんですよ」
「バレたら大変そう」
「バレたら厳しく上司から叱咤され、永遠にネチネチ言われますね。仕事のせいで別れるのも馬鹿らしいので、デリヘルを辞める時は男女揃って辞めるパターンが多いです」
「そうなんですねw(朝から俺は何を話しているんだ、、)」
「もうそろそろ着きますよ」
ZPさんはとても気さくな方で、笑顔が素晴らしかったです。
また、夜勤明けなのに長距離運転してくれて本当に感謝です。
借金返済できるようにデリヘルの運転手として今後も頑張って下さい!

釣りをしているおじちゃんに直撃!

3号線沿いにあるローソンに到着しました。
まだ、6時台と朝の新鮮な空気が身にしみます。
周りを見渡すと、川で釣りをしているおじちゃんを発見。
本能的に声をかけに行くことにしました。
朝早くから鮎(あゆ)を釣っていたお父さん。
鹿児島で育ち、東京の大学に進学して草履(ぞうり)屋でバイトをしながら、稼いだお金で日本全国を旅していた経験の持ち主
昔は携帯もないし、マップだけを頼りに行動しないといけないから今より何倍も旅がハードな時代。
旅の経験が一番思い出に残っている。本当に旅をして良かった
この言葉が人生の大先輩であるお父さんの口からこぼれた時、なぜか私の心に刺さりました。
6割方言のせいで何を言ってるか分かりませんでしたが、良い人でずっと話しを聞いていたかった。
何て言っているのか聞き取れんけどw
「私も若い頃はお金がなくて苦労した。これで美味いもの食え」
何と、お別れをする前にお父さんが1000円をくれました
まじで感謝。
お父さんの分まで人生を旅ります。

川内まで大学生に乗せてもらった

ローソンで同じ歳くらいの人がいたので乗せてもらえないかお願いをしました。

すると、すんなり許可してくれました。

車に乗ると、カルピスをプレゼントしてくれました

普通さ赤の他人にジュースあげる?

鹿児島県民優しすぎやない!?

鹿児島市から川内市まで向かいます

ちょうど彼らが川内出身で良かったです。

それにしても田舎だなあ。

カラオケオールの後の帰路で私を拾ってくれた、鹿児島大学生。

私より2つ年下でした。

鹿児島県のこと色々教えてくれてありがとう!

 

お別れする手前に、手間に座っているちあき君が1000円を私にくれました。

これで美味しい物食べて下さい!

君は釣りをしていたおじちゃんの孫かい!?

連絡先も交換したので、必ずまた会ってお返しします。

2000円をゲットした私は、川内市にあるラーメン屋さんに行きました。

初めて鹿児島ラーメンを食べたのですが、だしのベースは豚骨と塩の半々と言ったところでしょうか?

美味しかったですが、私はやはり豚骨が一番好きです。

 

まとめ

「ヒッチハイク フリー素材」の画像検索結果

私は鹿児島県をヒッチハイクしてみて分かったことがあります。

それは、鹿児島県民は優しすぎる!!! ということです。

記事にはありませんが、オススメの野宿場所を聞いたときも、裸で一緒に外でシャワーを浴びたおじさん、ヒッチハイクで関わった人たちなど、みんな見ず知らずの私に笑顔で寄り添ってくれました。

私も彼らの優しさを見習って、どこにいっても困っている人はいないか見渡してみる。

困っている人がいたら、積極的に助けていこうと人生においての教訓を得ました。

ありがとう。

 

なので、皆さん、ヒッチハイクするなら、旅をするなら鹿児島県は必ず訪れてみてください!

人の優しさ、鹿児島弁の愛しさと厳しさを存分に味わうことが出来ますよ!

また、温泉や絶景スポットもありますしね!

 

では最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

▼大阪の西成でホームレスと戯れた記事はこちらから

関連記事

Hey guys! 今日は、日本一のスラム街とも言われる「西成地区」に行ってきたKAKELUです☆ 私はこれまで、大阪の人達が口を揃えて「西成区はやばい!危ない!」と言う声をよく耳にしておりました。 しかし、「今の西成はそこまで[…]

この記事が気に入ったら
いいね ! 宜しくです☆

<スポンサーリンク>

鹿児島の最新記事8件

>多機能で早いWordPressテーマ「THE THOR」

多機能で早いWordPressテーマ「THE THOR」

本ブログは有料WordPressテーマ「THE THOR」を使用しています。 プラグイン不要でSEO対策が可能なWordPressテーマです。 「豊富なカスタマイズ」「プラグインいらずで多機能」 「デザインダウンロードで見た目をガラッと変更!」 国内NO1のテーマを目指して作られ、今後も進化し続けます。 万全のサポート体制でインストール・初期設定とスムーズに進みますので、初心者ブロガーにもおすすめです。

CTR IMG