最近話題の「退職代行サービス」需要が爆発的に高くなった理由とは?

Hey guys!新卒2ヶ月目で脱サラしたKAKELU(@rising_blue94)です☆

この記事では、最近話題沸騰の「退職代行サービス」の需要が爆発的に高くなった理由を解説していきます。

 

ー登場人物ー

KAKELU。このブログの運営者。22歳で脱サラした

ケビン。お金の記事でも活躍中。会社を辞めたくてウズウズしている

マリオ。あるハンバーガーチェーン店の店長を務めているがブラック企業なので、転職を考えている

<スポンサーリンク>

会社を退職するのは困難な場合が多い

「辞める フリー素材」の画像検索結果

いきなりですが、あなたは会社を辞めたいと思ったことはありますか?

私は新卒2週間で1度会社を辞めようと試みました。

 

関連記事

Hey guys! 最近、勉強やパソコンを集中的に行いたいがためにスタバに通いまくっているKAKELU(@rising_blue94)です!出費が痛いですが、これも自分への投資♪投資♪  さて、今回の記事では、 ☆金持ちから教え[…]

 

なんなら新卒2ヶ月目で退職しました。笑

 

関連記事

Hey guys! 最近、夏の訪れを感じさせる暑さが続き、地球温暖化の怖さに直面しているKAKELU(@rising_blue94)です☆  さて、今回の記事は、 本当の幸せとは? KAKELUにとっての本当の幸せ […]

 

恐らく多くの会社員が私と同様に現在働いている会社を一度は辞めたいと感じたことがあると思います。

ではここで実際に会社を辞めたい方、辞めようとした方、辞めた方の声を聞いてみましょう。

 

会社を辞めたい意思を見せると会社から何をされるか分からないから中々辞めれないんだよな」

「会社を辞めたいが上司に説得され辞めることが出来なかった

「確かに会社を辞めるときに面談が3度もあったし、社長から厳しいこと言われたな。あれは本当に会社を辞めたい確かな意志がないと無理ゲーw

 

関連記事

Hey guys! 20代のうちは色々な国を転々として生活していきたい欲があるKAKELU(@rising_blue94)です☆ 私の1番尊敬している人物、本田選手も海外に出ることの重要さを説いています。  この点では、[…]

 

このように会社を辞めたくても、あっさり辞めることができる会社は皆無に等しいでしょう。

全ての会社に当てはまりはしませんが、ブラック企業や人が足りていない会社ほど退職するのは困難です。

 

退職代行サービスとは何ぞや?

「代行 フリー素材」の画像検索結果

私が会社を退職した後に知ったのですが、なんと「退職代行サービス」が近年需要が爆発的に高まっているみたいです。

退職代行サービスとはそもそも何なのでしょうか?

 

退職代行サービスとは、第三者が退職希望者と会社との間を仲介し、本人に代わって会社に退職の意向を伝えるサービスのことです。

2017年頃からインターネット上で話題となり、2018年にはNHKが取り上げたことで一気に認知度が高まりました。

(引用元:LEGAL MALL

 

そう!今ってお金さえ払えば簡単に会社を退職できる時代に突入したのです!!!凄くない?

ではなぜこのようなサービスの需要が高まってきたのでしょうか?

 

「いや〜。これまで会社を辞めたくても辞めれずに精神的病にかかって命を断つ人もおるなか良いサービスなんじゃない?」

 

退職代行サービスの需要が高まった理由

ではなぜ退職代行サービスの需要が高まってきたのでしょうか?

少しずつ紐解いて説明していきます。

自己都合退職がリストラの数を抜いた

(引用:NHK クローズアップ現代)

厚生労働省によると、全国の労働局には退職に関する相談が年々増加しているとのこと。

2015年にはこれまで一番多かった「解雇」を「自己都合退職」の相談数が上回ったのです。

中小企業の求人倍率が大きく増加している

(引用:リクルートワークス研究所 ワークス大卒求人倍率調査)

では、なぜリストラでのトラブルが減り、自己都合退職のトラブルが増えてきたのでしょうか?

 

中小企業の求人倍率を見てみると、2019年度は9.91倍でした(2020年度は8.62倍とやや減少したものの、依然として高い数値を誇っております)。

これどういうことかというと、1人あたりの新入社員を10の会社が奪い合う状態なのです。

なので多くの中小企業が人材難を抱えていることが分かりますね。

 

「新卒の皆さん!就活で一度も内定を貰えない時代は終わりましたよ!あなたが会社を選ぶ時代です!」

多くの会社が人材難に頭を悩ませているとどんな問題が起きるのか?

「うーん、どうなるんやろ」
一人あたりの仕事量が増えてしまい、残業が増えてしまう 

 

全ての会社には当てはまりませんが、一人あたりの仕事量が増えると、

 

①自分が仕事を辞めてしまうと、他の社員に迷惑がかかる

・・・仕事がどんなに嫌でも、社員に迷惑をかけてしまうことを考えると辞めにくくなる。日本人は真面目な国民性。

②会社も1人の社員を失うと損失がでかいので出来るだけ辞めさせたくない。食い止めを行う

・・・社員が退職したいことを告げても上手いように説得し、会社を辞めないように誘導する。

働きすぎて精神病にかかる。最悪の場合死に至る(過労死

・・・肉体的、精神的に追い込まれ、会社に養分だけを吸い取られ自分自身を失う可能性が高まる。

昔ながらの考えではなく若者なりの価値観が浸透してきている

また人材難の他に、以下のような要因も挙げられます。

 

①上司の昭和的な考えと新卒の若い価値観が異なり、会社に失望する

転職が当たり前になっている時代なので転職思考になりやすい。

パワハラ、セクハラ、ブラック企業に対して敏感になった

 

ここで新入社員の理想の職場(9年前との比較)を見ていきましょう。

(引用:NHKクローズアップ現代

「お互いに個性を尊重する」「お互いに助け合う」「ルール・決め事が明確」ことが現代の新入社員が求めていますね。

これらを遵守できていない企業には新入社員が集まりにくい傾向があると思います。

 

なので、人材難という問題点と現代の価値観が結び合わされた結転職に辿り着く人が増えたと予測されます。

ただ、同時に退職しにくい環境が生まれているのも事実です。

退職代行サービスの登場

「退職代行サービス フリー素材」の画像検索結果

▲退職代行EXIT

2017年頃にインターネット上で話題となり、2018年にNHKで特集を組まれたことから多くの人に認知されていきました。

退職代行サービスが人気になる皮切りとなったのが「退職代行EXIT」という会社です。そこから多くの会社が乗っかり、今では多くの種類の退職代行サービスが誕生しました。

 

関連記事

Hey guys! 新卒2ヶ月で脱サラしたKAKELU(@rising_blue94)です☆ 前回は、最近話題の「退職代行サービス」の需要が爆発的に高まった理由とは? について解説しました。   [site[…]

 

「会社は誰しもが辞めにくいと思う。遠慮なく退職を告げれる人も普通おらんやろうし」

「その中で『退職代行サービス』という新しくて画期的なサービスが生まれたことで、会社を辞めれずに精神病や自殺に追い込まれる人を救うことができるな

「よし、退職する時は退職代行サービスを使うぞ!」

「良いね!感想聞かせてよな!」

 

以上でこの記事は終わりです。

退職を22歳という若い時期に1度経験したので、そこから気付いたことなど発信できれば良いなと思います。

では最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

★合わせて読みたい★

関連記事

Hey guys! 新卒2ヶ月で脱サラしたKAKELU(@rising_blue94)です☆ 前回は、最近話題の「退職代行サービス」の需要が爆発的に高まった理由とは? について解説しました。   [site[…]

この記事が気に入ったら
いいね ! 宜しくです☆

<スポンサーリンク>
>多機能で早いWordPressテーマ「THE THOR」

多機能で早いWordPressテーマ「THE THOR」

本ブログは有料WordPressテーマ「THE THOR」を使用しています。 プラグイン不要でSEO対策が可能なWordPressテーマです。 「豊富なカスタマイズ」「プラグインいらずで多機能」 「デザインダウンロードで見た目をガラッと変更!」 国内NO1のテーマを目指して作られ、今後も進化し続けます。 万全のサポート体制でインストール・初期設定とスムーズに進みますので、初心者ブロガーにもおすすめです。

CTR IMG