②新卒の俺、入社2ヶ月で会社を退職!?セネガル人の上司、そして社長と決死の面談!勝者はいかに!?

Hey guys! 20代のうちは色々な国を転々として生活していきたい欲があるKAKELU(@rising_blue94)です☆

私の1番尊敬している人物、本田選手も海外に出ることの重要さを説いています。 

この点では、社会人になる前に、数カ国を周っておいて良かったなと思います。

さて、今回の記事では、

☆セネガル人の上司に衝撃の告白

☆セネガル人上司とぶっちゃけトーク

☆仕事を辞める気持ちは変わらず

☆社長との決死の面談 

☆勝者はいかに!?

について書いていきます。  


前回の記事を見てもらえば分かる通り、私は新卒入社2ヶ月で会社を退職する決断をしました。 

☆なぜそのような決断をしたのか理解に苦しむ人、気になる人は、下のリンクからチェックしてください☆

Eternal Sapphirus エターナルサッフィルス ~KAKELUのブログ~

では、行ってみましょうっ!!!


<スポンサーリンク>

セネガル人の上司にLINEで衝撃の告白

辞める趣旨を伝えたのは、2019年5月23日。 

この日から2日間は新卒だけの商品研修が群馬で行われました。 

アフリカ人の上司も参加するので、絶好の機会だと思い、朝にLINEで衝撃の告白をしました。 

すると上司は、

(本人ではありません。この記事では、名前をPさんにしときます)

今日新幹線で隣に座ろう」 

と新幹線の席を私の隣にしてくれるとのこと。 

本当に優しくて良い人。・゚・(ノ∀`)・゚・。

何でも話せるセネガル人の上司と本音トークするぞ! 

申し訳ない気持ち、感謝、研修が純粋に楽しみな楽しみな気持ちを持ち、いざ新幹線に乗車です!

セネガル人の上司とぶっちゃけトーク

新幹線の席は私と上司が隣で、他の同期達は席が少し離れていました。 

まるで私がこの日に、上司に相談したいことがあると見透かされているようでした。 

新幹線は大阪〜東京に向かって発車しました。 

発車して間もなく本音トークを開始です。

「会社辞めたいてどーしたん?」

「入社して2週間後にも同じようなことを言いましたが、やっぱり個人でどこまで出来るかチャレンジしたい欲が強すぎて。もちろん、会社の人達や同期は皆良い人達なんですけどね」

「でもお金無かろ?お金無いと何も出来んやん?」

最初は初期投資の少ない事業からやっていこうと思っています。以前からこの会社に所属することに違和感を覚えていたんですよ」

「俺もずっと、この会社おる訳ないよ。本当はこの会社自体は好きじゃない笑。社長の考えが好きだからここで仕事している。あと、お金貯まったら会社立てたいよ。それは俺の次の目標!」

「そうなんですね!Pさんが経営者なら俺も一緒に働きたいです!うちの他の社員の人が経営者になったら、そこでは働きたくないけど。笑」

「ホント?嬉しい(満面の笑み)その時はまた連絡するわ。ところで、KAKELUさんは仕事辞めたらどんなことするつもりなん?」

最初は、アフィリエイト(ブログの広告で収益発生)、ビットコイン、YouTubeの3本柱で頑張って、合間に経営等の勉強をしたいなって思ってるんですよ。元々、仕事が始まる前や休日を副業や勉強時間に費やしてたんですけど、なかなか多くの時間が取れなくて。仕事終わるの2230過ぎの時もあったんですよ?」

「やばっ。でも、北海道支店や他の支店はそんなことないよ。」

「そうみたいですね。他にも、私の配属されていたグループでは、ある先輩社員がその日、営業のアポイント(客の家にピンポンして商品の説明。この時点では契約には至らない)が1個も取れなかったんですよね。そのグループのリーダーが『アポイントが取れるまで帰ってくんな!』と電話越しで怒鳴って、俺達が車で会社に戻る中、その先輩社員は置いてけぼりです。どうやって帰ったんですかね?他にも色々ヤバイところありますが、取り敢えずこの会社に時間を費やすのが勿体無く思えてきて、それなら自分の時間に1日を費やした方が有意義だなと

「確かに東京支店も多くの人が辞めとるし、会社は問題だらけ。俺も日本の会社のマネジメントを学びに日本で働いているのに、ここは違う。俺が言えることは、KAKELUさんが会社に残るのも正解。辞めるのも正解。これだけは覚えとって。でも辞めてほしくない」

「分かりました。明日の朝、最終決断の結果報告しますね」

仕事を辞めるかどうかの会話が終わった後に、コーヒーを奢ってくれました。 

リラックスして楽しい会話しよーやと言わんばかりの配慮です。 

本当に良い人すぎて感動です、ずっと仲良くしたいです(;_;) 

でも、この会社は辞めたいんだよな〜。 

人で選ぶより、自分優先で物事を選択しないとハッピーになれませんから。

翌日も考えは変わらず

次の日になっても、会社を辞めた自分を想像するだけでワクワクしかしませんでした。 

もちろん辞めた後に私がやりたいことが上手くいくか少し不安でしたが、成功するまでやり続ければ失敗には直面しないので問題なしです。 

まずは行動に起こして、チャレンジしてみることで新しい世界を切り開くことが可能だと考えています🔥

朝、上司のPさんからLINEが来ました。 

元々、研修終わりの次の日に北海道配属だったので、そこで頑張れるか尋ねてきました。

お断りですが、北海道配属が嫌だから会社を辞めたというわけではありません。 

むしろ、北海道には楽しみしかありませんでした。 

なぜ、北海道配属になったのか、どれくらい北海道で働くことが楽しみだったか気になる方は下のリンクからチェックお願いします 😎  

Eternal Sapphirus エターナルサッフィルス ~KAKELUのブログ~

新卒の配属先ってどうやって決まるのか、配属の希望は通るのか気になる方にオススメの記事です。…

Pさんの会社に残って欲しい気持ちに答えることは出来ませんが、それでも会社を辞めたいことを決断しました。 

それを聞いて、Pさんは社長や部長らに私が辞める意志があることを伝えてくれました。

すると、社長が次の日に私と面談をしたいと要望があったのです!

「よっしゃあ、言いたいこと言って、社長から多くのこと聞き出すぞ!」

とりあえず、2日間の研修は楽しく、同期らと会うのは最後だったので悲しい気持ちもほがらかに残ってました。 

研修時に同期には私が会社を辞めることを伝えなかったので。 

切なかったです(´;ω;`)

社長との面談

「ボクシング フリー素材」の画像検索結果

決戦の地は大阪本社です。 

注目すべきは。

ベンチャー企業の社長は社員が辞める意思を見せた時にどのように食い止めるのか? 

という点です。 

私も将来経営者になりたいので、そういう所も学びたいのです。 

何だか他人事みたいな心境でしたが、良い意味でいえば冷静に面談に拝めてたのだと思います。 

社長は私を面談してやろうという心意気だったと思いますが、私も社長を面談で本性を炙り出したかったので全く物怖じしませんでした。 

あっ、社長が面会室に入ってきたぞ! 

面談スタートです!

部屋に入ってすぐに社長が先制攻撃を仕掛けてきました。

(本人ではありません)

「情けねえな!」

「?(ちょっとよく分からないっす)」

「2回目やろ?辞めたいって言ってきたの!今年度の同期で一番お前がフワフワしてるんじゃねーの?」

「フワフワしてるかもしれませんが、自分は個人でチャレンジしたいんですよ!ずっとその欲があって、今その思いが抑えきれなくなったて感じですね」

「辞めたらどうするん?」

「ブログのアフィリエイト、ビットコイン、YouTube、他にも色々考えています。多い日は1日に1万円稼いでいますね。あと、将来は経営者になりたいと考えています」

「絶対失敗する!アフェリエイトか何か知らんけど、100万円を3日間で3000万円に変えれるか?(財布から100万円の札束を机にポイする)」

「(全く動じず)3日間じゃ無理ですね」

「やろっ?でも、うちの会社はそれが実現できるんよ!1日で1人が1000万円の収益を上げることがこの会社やったら可能なんよ!こういうのがビジネスって言うんやないん?

「ですね(まあビジネスも幅広いからな)」

「ビットコインもさ、プロや知識がある人が初心者の投資金を全部獲得していくんよ!あんなのはお金持ちの娯楽でしかないんよ。単刀直入に言って、考えが甘すぎる!

「そうなんですね(やったこともないのに口出しすんなや!何も考えずにやると賭けになるけど、ちゃんと勉強すれば負ける確立は減るしさ。ただ、まだ考えが甘い面もあるから深く考える必要があるな)」

「あと、経営者になりたいんやろ?ごめんけどお前が経営者やったら俺は絶対その会社に入りたくない。魅力が全然感じられんもん!」

「(俺のこと何も知らんから魅力もクソも知らんやろ!俺もあんたには失望ぜ!)」

「俺の部下は元経営者が何人もおるけど、あいつらは俺についてきてる。何でか分かるか?俺は人間力を15年間の営業で培ってきたからぞ!毎日違うお客さんと話ししたら人間力が自然と身につく。人間力身につけば人が集まる。人が集まれば仕事も大きくなって、自分が働いてない時でも収入が発生する仕組みをつくることが出来る。だから、経営者には人間力すなわち営業力が必要ってわけ!

「おっしゃる通りですね(俺も南米やアフリカとか行ってるし、普通の人より多くの人と関わってつもりやけどな。ただ、人間力はもっとつけていきたいから、今後も多くの人と関わることを意識しよう🔥)」

「それに、一番稼げる仕事は営業ぞ?うちの会社で新卒から6年目で支店長を務めとるやつの月給は150万円!他に20代でこんなお金貰えるところねーぞ?」

「(6年経って月150万円って安くない?この会社でその程度の給料は俺は納得できんな)」

「もう1年以内に辞めようと考えているなら今辞めてしまえ!」

「辞めるの推奨するんですね。笑(やったー、辞めれる!)」

「止めても意味なかろーもん!気持ちが180℃変わらな意味ねーし!ただ支店長になったやつも、過去に2回会社を辞めたいって告げてきたことある。けど辞めずにこの会社で頑張ったから、月150万貰えとるんぞ?こいつの同期は全員辞めたけど、今もアルバイト生活の奴らもおるからな?絶対お前もそうなる!」

「やってみないと分からないじゃないですか?」

「予告してやるよ!お前もそうなる!ハッハッハ!笑」

「あはは笑(くそっ!絶対見返しちゃるわ!🔥見とけよ!数年後、謝らせてやるから、あの時はすみませんでしたって!)」

「もし、この会社で人間力つけて稼ぎたいなら頑張れ!支店長レベルになれば海外の支店も任せれるし、英語できるんやろ?うちの会社は経営者になりたい人に最高の環境整えてるから!」

「それは魅力的ですね!(ただ数年もこの会社に所属したくないし無理やな)」

「もう時間や。今日は答えださんでええから明日人事に伝えて!じゃあお疲れ!(ニコッ)」

「分かりました。お疲れ様です(なんや最後のニコッは!)」

面談を終えて

「チャンピオン フリー素材」の画像検索結果

1時間半の面談が終了しました。 

私自身を全否定されて、今後も失敗すると予言までされて、イライラしかしませんでした。 

ただ、絶対将来成功してやるという気持ちが高まったので良い機会でした。 

よくよく思えば、社長は私に会社を辞めてほしくないから1時間半も面談の時間をつくってくれたのでしょうか?答えは社長しか知りませんが。 

面談を終えても、気持ちは変わるどころか、さらに辞めて成功してやる欲が強くなりました。 

なので、この勝負、私に軍配が上がったことにしといてください🎉(強引)

そう、私は勝ったのです、この戦いに。海風にあたりながらビールを飲みたい気分になりました。

社員を説得させるやり方は学びになりませんでしたが、営業の素晴らしさを知れたので良かったです。 

翌日、人事との面談で、リスクはあるが辞めたいという意思をはっきり伝えました。人事、会社の皆さんが応援してくれたので嬉しかったです。 

そして、退職届を出して、無事22歳で脱サラに!!! 

謎の開放感です。笑 

関連画像

以上でこの記事は終わりです!

次回は、今後どのような活動をするのか? 将来描いてるビジョンについて記事に書こうと思います! 

心配されている方もいると思いますが安心してください! 

私、どんな苦難も乗り越えて多くの人に夢を与えられる人間になるので! 

では最後まで読んで頂きありがとうございました!



この記事が気に入ったら
いいね ! 宜しくです☆

<スポンサーリンク>
>多機能で早いWordPressテーマ「THE THOR」

多機能で早いWordPressテーマ「THE THOR」

本ブログは有料WordPressテーマ「THE THOR」を使用しています。 プラグイン不要でSEO対策が可能なWordPressテーマです。 「豊富なカスタマイズ」「プラグインいらずで多機能」 「デザインダウンロードで見た目をガラッと変更!」 国内NO1のテーマを目指して作られ、今後も進化し続けます。 万全のサポート体制でインストール・初期設定とスムーズに進みますので、初心者ブロガーにもおすすめです。

CTR IMG