ベトナムフルーツの持ち帰りは禁止でも日本で食べれる方法がある|おすすめの果物も紹介

Hey guys! カケルです(@rising_blue94)

私は2019年に半年程度ベトナムのハノイに駐在していました。そこでは日本に行くことが決まっている技能実習生に対して、日本語を教える教師として働いていたんですよね。

彼女がベトナム人ということもあり、ベトナムについては詳しい方だと思います。

 

さて、先日下記のツイートをしました。

【ベトナムの良いところ】
\フルーツの種類が多い!!!/
日本にはほぼ出回ってないフルーツがある!それに美味しくて、バリ安い。。
写真のチョムチョム(ランブータン)という果物は、見た目は怖いけど味はライチのようなプリプリして美味しいんですよ😍
みなさんもベトナムに行くならぜひ😌
チョムチョムなんて1kgで約200円くらいでしたからね。一生を終えるなら、ベトナムフルーツに溺れて死にたいぐらい好きですw。
でも、ベトナムから日本へフルーツを持って帰る行為って禁止されているんですよね。。たまにベトナム産のドラゴンフルーツがスーパーで売ってるけど、他のフルーツも食べたいんじゃボケ!
ベトナムフルーツが頭から離れないので、今回は「ベトナムフルーツを日本で食べれる方法」を追求していきたいと思います。

本記事を読むメリット

・ベトナムにどんなフルーツがあるか知れる

・日本でベトナムフルーツを食べれる方法がわかる

 

本記事の権威性

私は半年程度ベトナムのハノイに住んでいました。そこでは、日本ではあまり見かけないベトナムのフルーツを食べ味や価格にめちゃくちゃ感動しました。本記事では、私のオリジナリティ溢れる感想付きでベトナムフルーツを紹介していきたいと思います。

 

ベトナムフルーツの定義

この記事でいう「ベトナムフルーツ」は、ベトナムでよく食べられているフルーツ日本ではあまり見かけないものを指します。日本で売られている場合もありますが、生産地が絶対ベトナムというわけではないのでご注意ください。

 

【悲報】ベトナムから日本にフルーツは持ち帰れない

woman leaning on door looking outside

ご存じの方も多いと思いますが、ベトナムで手に入ったフルーツを一般の方が日本へ持ち帰ることができません。これは日本国内に存在しない寄生虫や病原菌をもちこまないようにするため、日本側が禁止にしているんです。

貿易をする際に許可をとれば日本に持ち込んでも良いのですが、基本無理ゲーです。バレた場合は空港の税関でしっかり没収されます。サヨナラ〜。。

 

日本でベトナムのフルーツを楽しむことはできないの?

question mark neon signage

結論からいうと日本でベトナムフルーツを楽しむことはできます。ほっとした方も多いではないでしょうか?私も記事を書きながらニヤニヤしていて、カフェの店員から気持ち悪いと思われてそう、というか自分でも気持ち悪いと思う。

冗談はさておき、日本でベトナムフルーツを食べれる方法は大きくわけて3つあります。

 

スーパーや八百屋

bunch of vegetables

ベトナムフルーツは日本のスーパーや八百屋でたまに売られています

私も地元のスーパーでベトナム産のドラゴンフルーツを見かけましたし、神戸市の商店街ではドリアンが売られているのも目にしました。もしかしたら、あなたが住んでいる近くのスーパーでもベトナムフルーツが売られているかもしれませんね。

ただスーパーや八百屋で絶対販売されているわけではないので、確実性はないですね。

 

ベトナム料理屋

plate of fruits

ベトナム料理屋の多くがデザートを提供しています

私も定期的にベトナム料理屋に足を運びますが、ベトナム産のフルーツを使ったパフェやフルーツ盛り合わせを見かけました。

ただ本当にベトナム産なのか不明でしたし、ベトナム料理屋はどこにでもあるというわけではないので、こちらも確実性が乏しいです。

 

Amazon・楽天・ヤフーショッピング

black Samsung Galaxy smartphone displaying Amazon logo

1度は誰もがAmazon・楽天・ヤフーショッピングを利用したことがあるでしょう。実はこれらのショッピングサイトからベトナムフルーツを購入することができるのです!やった〜!

お金さえあれば誰でも買えるので、確実性もありますね。

 

私が日本で食べたいベトナムのフルーツ3選

boy wearing gray vest and pink dress shirt holding book

ここからは私の大好きなベトナムフルーツを紹介していきます。

ベトナムに詳しい方も一緒によだれを垂らしながら記事を読み進めましょう。全くベトナムフルーツを知らない方も豆知識程度に知っておくといつか役にたつかもしれません。

 

①Chôm chôm(チョムチョム)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Feeding my eyes & stomach(@myvelvetcandle)がシェアした投稿

いま私が1番食べたいのが「チョムチョム(日本名:ランブータン)」です。

見た目は気味悪いですが、味は最高です。皮を剥くとパールのような美しく白い果肉が姿を現します。一口かじると、フルーツのみずみずしい果汁が口の中に広がり、ライチのような香ばしい味わいを楽しむことができます。食感はライチに比べてもっちりしている感じですが、まあ食感はそこまで重要じゃないですね。日本のスーパーで販売されていないのが不思議なくらいなので、日本国民全員に1度は食べてもらいたいフルーツです。

 

②Bòn bon(ボンボン)

Mẹo chọn bòn bon ngon, không hóa chất

じゃがいもに見える「ボンボン(日本名:ランサット)」

どっからどう見ても皮だけ見たらじゃがいもです。恐る恐る皮を剥いていくとあら不思議!ぷりっぷりっの透き通る果肉がこちらを見ているではありませんか!果肉はみかんのような薄皮に包まれており、大事に育ってきたんだろうなとしみじみ。味はあっさりしてて、酸味と甘味のハーモニーがいい感じ!例えるならライチとぶどうを配合したような味わいです。あーよだれが出てきた。。

 

③Thanh long(タインロン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Exotic Orchard Produce Ltd. 🌱(@exoticorchardproduce)がシェアした投稿

日本人に馴染みがある「タインロン(日本名:ドラゴンフルーツ)」

日本でも沖縄で生産されているので、食べたことがある人が多いと思います。ベトナムのタインロンは日本のものと比べて甘みがありました(個人的な感想)。皮をむくと、ゴマ粒のような黒い種を含んだ白or赤い果肉がひょこっと姿を現します。味はキウイフルーツに近い触感でほんのり甘く、さっぱりとした感じですね。美容と健康に効果がある栄養素がめちゃくちゃ入っているようなので、女性からの支持がすごいみたいです。

 

ベトナム人はフルーツに塩をつけて食べる

brown wooden spoon

日本人はスイカに塩をつける文化がありますが、ほかのフルーツには何もつけずに食べるのが一般的ですよね。でもベトナム人はフルーツなら何でも塩につけて食べるんですよ。

ベトナム人彼女は、パイナップルでもメロンにでも塩をつけて食べてます。塩を付けた方が甘みが増すからという理由ですが、私も試しに塩をつけて食べると「確かに美味い。。!」と納得でした。好みが分かれると思いますが、興味がある方はぜひ、ベトナムのレモン塩をフルーツにつけて食べてみるといいかもです。

 

★ベトナム系YouTuberとしても活動しています★

ベトナム人彼女のロアンちゃんと「ベトナムの面白くて・タメになること」をYouTubeにアップしていますので、良かったらチェックしてください★

★おすすめ記事★

関連記事

Hey guys! カケルです(@rising_blue94) 私は2019年に半年程度ベトナムのハノイに駐在していました。そこでは日本に行くことが決まっている技能実習生に対して、日本語を教える教師として働いていたんですよね。[…]

関連記事

Hey guys! カケルです(@rising_blue94) 私は2019年に半年程度ベトナムのハノイに駐在していました。そこでは日本に行くことが決まっている技能実習生に対して、日本語を教える教師として働いていたんですよね。[…]

この記事が気に入ったら
いいね ! 宜しくです☆