【さよなら日本】ベトナムで働くことが決定したってまじ!?

Hey guys!

つい先日ベトナムに行ってきたKAKELU(@rising_blue94)です☆

いきなりですが

。。。

なんと

。。。

実は

。。。

 

ベトナムで働くことが決定しました!!!

 

海外で働いてみたい欲はあったけど、まさか22歳にして海外に渡るとは思わなかったよ〜。
ということで!
なぜベトナムで働くことになったのか、何の仕事をするのか、いつまで働くのかをこの記事でお伝えしていきますよ!!!
いや〜、こんな早く海外で働けるチャンスを貰えるなんて運が良すぎw でもベトナム語話すことが出来ないけど大丈夫なんやか?
<スポンサーリンク>

親戚の社長とベトナムへ渡った真夏の早朝

あなたは以下の記事をご覧になられただろうか!?
Eternal Sapphirus エターナルサッフィルス ~KAKELUのブログ~

新卒2ヶ月目で脱サラしたKAKELU若干22歳です。脱サラして2週間が経ったのですが、何かフリーランスとして進歩したので…

あれは私が会社を辞めて、1週間後くらいのこと。
一通の電話がかかってきた。
「社長 電話 フリー素材」の画像検索結果
社長「今度ベトナムに行こうや!どうせ暇しとるやろ?笑 あるベトナムの大きな会社の副社長と話しできる機会をつくっちゃるわ!
俺「まじですか!?行きます!ありがとうございます!
私はSNSやブログを通して仕事を辞めた理由、今後の野望を熱くとにかく発信していた。
そのことが功を奏したのか、親戚の社長の目に止まり、ベトナムに行けるチャンスを与えてくれたのだ。
「羽田空港 フリー素材」の画像検索結果
この会話から3ヶ月後
2019年9月5日の早朝に、私達は羽田空港を出発したのであった。
社長と他に、会社のナンバー2にあたる社員も同行した。
ベトナムに訪れる目的は、社長の会社に受け入れる新たなベトナム人技能実習生の現在の日本語とスキルを確かめるためである。
(実際はしっかり観光もショッピングも楽しんだ)
私にとって初めてのベトナム、初めての東南アジア、どんな感じなんだろうか。
彼女がベトナム人とはいえ、実際に行ってみないと何も分からない。
南米やアフリカには訪れたことあるから、東南アジアに行ってもそんなに驚くことはないだろうって甘く考えてたよ。日本と似ている部分とか多いんだろうなって思ってた、最初はw
新卒2ヶ月で脱サラした驚きのエピソードはこちらから
関連記事

Hey guys! 最近、夏の訪れを感じさせる暑さが続き、地球温暖化の怖さに直面しているKAKELU(@rising_blue94)です☆  さて、今回の記事は、 本当の幸せとは? KAKELUにとっての本当の幸せ […]

ベトナムへ到着!

「ノイバイ 空港 フリー素材」の画像検索結果

日本を出発して約5時間後、昼頃にベトナムの首都ハノイ「ノイバイ国際空港」に到着した。

到着するやいなや、実習生の訓練学校の職員が迎えにきてくれて、ホテルまで送迎してくれることに。

ハノイの街並みはでっかいビルが建設されている場所もあるが、どこか懐かしいペルーのマチュピチュ村のような都会を感じさせない雰囲気。

何より驚いたのは、四六時中道路の交通量がばりばり多く、バイクの利用者の数が尋常じゃない

ベトナムでバイクを運転する場合は、ヘルメット無し、ナンバープレート無し、免許無しでも特に大きな問題にならないみたいだ。

 

しかし、警察にバレた場合は罰金1000円程度が課される。

それでも、違反者が多すぎて警察も相手にしてないそうな。

初日はホテルに荷物を置き、ご飯を食べたりとゆっくりした。

明日は日本へ行くことが決定している実習生の元へ行くのでその時に備えよう。

ちなみに私達が宿泊した「NESTAホテル」は日本人宿泊客が多く、サービスがとても良かった。

朝はビッフェ付きで、他の階にはフィットネスジムやマッサージの店もあるので何かと充実。

夜飯のベトナム料理は最高だね

夜はハノイで人気なベトナム料理店「aha hang ngon」に向かった。

左から、社長の社員、俺、通訳兼ガイドのチャンさん、実習生受入組合の理事長だ。

何とも豪華そうなレストランなので、ご飯もどんな感じか気になるところ。

美味しいお肉。

タニシ。串で身だけをほじくって食べよう。

ベトナム料理でも特に有名な揚げ春巻き。

奥にあるのは空芯菜炒め。

エビ。店員が殻も向いてくれる親切ぶり。

 

他にも色々食べましたが、全て美味しすぎて食欲が止まらない。

普段少食な私も箸が止まらない。

お世辞じゃない、本当の話しだ。

一度ベトナムのハノイに訪れたら行って欲しいレストランだ。

平日でも満席になる可能性があるので早めに行くか、ガイドに予約してもらおう。

 

実習生の学校にお邪魔してきた

(引用:国際研修事業協同組合 HP

翌日の朝から、実習生が技能や日本語を学ぶ施設「vinamex」に訪れた。

vinamexは正式に言うと、ベトナム人材開発商業株式会社であり、日本に実習生として出稼ぎに行きたいベトナム人を募って、そこで日本語や技能、日本の文化などを教える

 

社長と社員の方は、会社に今後受け入れる予定の3人の実習生の技能と日本語のスキルを確認、溶接の技術を教える目的で来ていた。

一方、私はvinamexの副社長であるグエンさんとの面談を控えていた

vinamexでは実習生に日本語を教える日本人を募集しており、ベトナムLOVEで海外を一人で渡り歩くくらいチャレンジ精神旺盛な私に是非教師として働いてほしいお願いがあったような無かったような。

 

実習生の技術を見学

まずは社長の会社に受け入れる予定の3人のベトナム人の技能ぶりを確認。

私は溶接に関しての知識は皆無なので見るだけだったが緊張感がヒシヒシ伝わってきた。

ちなみにこの光は紫外線を含んでいるので直接見ると有害。

何も知らなかった私はこの光をまじまじと見ていたところ、社長にマスク越しで見るように注意されました。

実習生3人とも溶接の技術はなかなかなものらしい。

ただ日本語がまだまだ上手ではないので日本語の勉強も頑張ってほしいところ。

みんな日本に来るまでに頑張るんやで!

 

実習生と交流したよ

溶接の練習場を後にした私達は、実習生が日本語を学ぶ教室を見学した。

実習生の皆さんの挨拶はとても元気と笑顔がよく日本人より挨拶が上手だった。

先生に教室に招かれたので社長達と共に紹介してくれるのかなと思い、後ろを振り返ると社長たちの姿がない!?

そんな驚きもつかの間、いきなり私が実習生の前で自己紹介と質問タイムを急遽設けることに。

実習生からは質問の嵐だった。

 

Aさん「独身ですか!?

俺「彼女がいます。あなたは?

Aさん「独身です

Bさん「私も独身です(満面の笑み)結婚したいです

俺「。。皆で結婚しましょう!!!

 

こんな謎のやりとりもしたし、他にも

 

「宮崎県はいい場所ですか?」「ベトナム人は好きですか?」「日本での生活はどんな感じですか?」「好きなスポーツはなんですか?」

などなど沢山質問してくれて嬉しかった。

 

何より印象的だったのは、皆顔が生き生きしていて、これからの日本での生活に心を躍らせているのが目に見えるくらい明るかったこと。

しかし、日本では実習生を奴隷のように扱ったり、日本人同様の扱いをせず度々問題がメディアで報道されている。

彼らは、日本で幸せに生活することは出来るのだろうか、友達や同僚に恵まれるだろうか。

私の彼女がベトナム人で、外国人の友人もベトナム人が圧倒的に多いので、そういう心配な気持ちも同時に張り巡らされた。

 

副社長のグエンさんとついに面談

(グエンさんのLINEのトップ画)

 

実習生との楽しい時間を送ったあと、教室の外で待機していた社長が慌てた様子でついてこいとのこと。

ほけほけついていくと、そこには覇王色のオーラを放つおじさんが立っていた。

何を隠そう、彼がvinamexの副社長グエンさんである。

会って熱い握手を交わし、流暢な日本語で話しかけてきた。

 

グエンさん「実習生に日本語を教えてくれるるんだよね?

俺「そっ、そうですね。チャレンジしたい気持ちはあります

グエンさん「数ヶ月働くだけでも良い。最低限のカリキュラムに沿ってくれれば、自分流の授業を行って欲しい。大きくこの学校を変えてほしい

俺「分かりました。頑張ります!(こんなあっさりベトナムで働けるものなの!?)

 

就労ビザはvinamexが代理で取得してくれるみたい。ブラジルの入国ビザは5000円かかって、面倒な書類の手続きがあったから簡単にビザをゲットできてありがたいな。

 

まあ、そんなスピーディーに物事が進みまして、

【祝🎉】ベトナムで働くことが決定!!!

したのです!

 

面白そう、タメになりそうなことには考えずに飛び込むことをポリシーとしている俺はベトナムで働くことを即決したよ。22歳で海外で経験を積めるなんて最高すぎる。

給料と福利厚生とまとめ

2019.9/26にベトナムのハノイに移り住む。
その日までに、家族と彼女と一緒にいれる時間を大切にするつもりだ。
私はベトナムで実習生に日本語を教える先生をする。
そこで多くの人が気になるのが給料と福利厚生だろう。
給料は月給10万円と日本人には安く聞こえるかも知れない。
しかし、ベトナムの物価は安く、ベトナム人平均給料も20,000円くらいと日本と比べて安い。
その中で10万円は良い給料なのだろう。
福利厚生は、アパート代負担、学校の食堂利用し放題、家から学校までの送迎があるらしい
他にもメリットはあるのだろうが、家賃と食費をほぼ削減できるのはありがたい。

初めての外国で生活、不安もあるけど楽しみがでかい!

できるだけ多くのことを学び、人脈を増やし、今後の人生をより充実できるようにしたい。

全員が私から日本語を学ぶたいと思ってもらえるような先生を目指します!

また、ベトナムで学んだことなどは随時ブログで紹介するので是非見て欲しい。

それではSee you soon!

この記事が気に入ったら
いいね ! 宜しくです☆

<スポンサーリンク>
>多機能で早いWordPressテーマ「THE THOR」

多機能で早いWordPressテーマ「THE THOR」

本ブログは有料WordPressテーマ「THE THOR」を使用しています。 プラグイン不要でSEO対策が可能なWordPressテーマです。 「豊富なカスタマイズ」「プラグインいらずで多機能」 「デザインダウンロードで見た目をガラッと変更!」 国内NO1のテーマを目指して作られ、今後も進化し続けます。 万全のサポート体制でインストール・初期設定とスムーズに進みますので、初心者ブロガーにもおすすめです。

CTR IMG